ニキビ薬用 石鹸

ニキビを改善したいなら薬用石鹸がおススメ!

ニキビはもちろん、スキンケアの基本は洗顔です。

その洗顔方法が間違っていると、お肌は改善されません。

トラブル肌でお悩みの人は、まず洗顔方法と、洗顔石鹸を見直してください。

ニキビに限らず、体調を崩したりすると口元に吹き出物が出来たり、おでこや鼻のわきなどにも出来たりしてユーウツになるときがありますよね。

体からの信号として吹き出物ができる場合がありますので、食生活をはじめ、生活習慣を見直すことも大事です。

また洗顔についてはあなたがお使いになっている洗顔石鹸が、合成界面活性剤入りのものを使っていないかチェックしてみてください。

洗顔石鹸に合成界面活性剤などが使われていると、ニキビなどがかえって悪化する場合があります。

もしあなたがニキビ肌でお悩みなら、ニキビケアに特化した薬用の洗顔石鹸を使うことをおススメします。

ニキビ治すなら薬用ニキビ専用洗顔石鹸

洗顔方法の注意点

ニキビも思春期にできるニキビと大人ニキビがありますが、皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴が詰まり、そこでアクネ菌などの影響で炎症が起こるというものです。

ニキビができる原因は複合的の要素があり、一概にこれとはいいきれませんが、ストレスや生理などのホルモン分泌バランスの乱れも、大きく影響します。

また間違ったスキンケア法や、油分の多い化粧品を使うことによってできやすくなったり、悪化したりすることもあります。

その他、洗顔料やシャンプーのすすぎ残しがあったり、ついついお化粧を落とさず眠ってしまったりすると、毛穴を詰まらせ、大人にきびの原因になったり、背中ににきびができたりしますので注意しましょう。

洗顔の前にはまず手をキレイに洗ってください。

それから石鹸をよく泡立てて泡を滑らせるように顔全体に広げていきます。

この時、力を入れてゴシゴシこすったりするのは厳禁です。

やさしく泡でなでるようにして洗いましょう。

すすぎはとても重要です。

石鹸の成分が残らないよう、きちんとすすぎましょう。

両手ですくった水を顔にかけるようにしてすすぎ、けっしてこの時もこすったりしないことです。

髪の生え際などにも石鹸の泡が残っていないか、よくチェックしてください。

タオルはあなた専用の、質の良い肌触りの良いタオルを用意しましょう。

水分をふき取るときも、タオルを顔に当てるようにしてこすらないようにしましょう。

ニキビは専用の薬用石鹸で洗顔しましょう!

ニキビをケアする洗顔石鹸Non A.(ノンエー)の秘密

ニキビは毛穴が炎症を起こしているということで共通していますので、この炎症を抑えることと、ニキビの広がりを抑えるために皮脂の分泌を抑えること、これが直接ニキビを治すことになります。

ノンエーにはニキビの炎症を抑えるため、
「グリチルリチン酸2K」を配合しています。

連続作用しても副作用がほとんどないといわれていて、医薬品をはじめ化粧品などにも広く使用されています。

皮脂の分泌を抑える目的では「ダイズエキス」も配合してあります。

その他にもローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸、スクワランなどノンエー独自の成分配合がされ、ニキビの出来にくい肌へと導いてくれます。

ノンエーは医薬部外品で無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油でできています。

ニキビをケアしたいなら

薬用ニキビ専用洗顔石鹸 Non A.(ノンエー)を使って洗顔することをおススメします。

今なら泡立てネットなどプレゼントがついています。

埼玉テレビで紹介されてから製造が間に合わないため、お一人様1個限りの注文となっています。

ノンエーは税込2,940円送料525円です。

ニキビの改善は薬用の洗顔石鹸でニキビの出来にくい肌に!